過去に撮影した野鳥や今後の撮影した写真を記録していきたいと思います。


by ヤマテツ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
カメラ
野鳥
ヤマセミ
未分類

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月

お気に入りブログ

最新のコメント

> soyokaze3さ..
by yamasemiTY at 18:14
お久しぶりです。苦労して..
by soyokaze3 at 23:29
>sai様、 大雨..
by yamasemiTY at 21:17
おはようございます。 ..
by sai at 08:54
soyokaze3さん ..
by yamasemiTY at 13:09
sai様、こちらの方では..
by yamasemiTY at 13:01
お久しぶりです。間開きす..
by soyokaze3 at 23:51
Rコメントありがとうござ..
by sai at 22:28
>sai様初めまして。 ..
by yamasemiTY at 21:58
初めまして、saiともう..
by sai at 10:40

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

TAMRONSP 150-6..
at 2018-08-01 23:44
機材のメンテついでに
at 2018-07-27 04:25
巣立ち後のヤマセミ5兄弟➄
at 2018-07-24 22:38
巣立ち後のヤマセミ5兄弟④
at 2018-07-22 21:52
巣立ち後のヤマセミ5兄弟➂
at 2018-07-18 22:45

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
カメラ

画像一覧

TAMRONSP 150-600mm G2

このブログ、ヤマセミブログですが本日はヤマセミの写真はございません。
単純にレンズのレビューというかこちらも覚書というか。。
入手してからちょこまか設定してたTAMRON SP 150-600mm G2(A022)

このレンズ、600mmでF6.3とちょっと暗いですが2㎏をきります。
ってことは三脚も雲台もコンパクトになって河原を歩くのがすごく楽ではないかと。

ということで元々後ピンだったのでカメラ側でざっくり調整して使っていたのですが
テレ端とワイド端では勝手が違ったりしていたのでTAP-in Consoleで調整。
これ、細かに設定できるのですが結局は実際にレンズをカメラに付けて
各焦点距離でピント微調整、その数値をメモしておいて
次にレンズとPCをTAP-in Consoleを介して繋ぎメモった数値を入力して調整するものです。

私のカメラの場合α99II だと純正レンズ以外は中央のテレ端、ワイド端しか微調整できませんが
焦点距離150、200、300、400、500、600mm、撮影距離2,2m、20m、∞ののテレ端、ワイド端で
細かにピントの微調整ができたりマニュアルリングの感度調整、撮影距離に応じたフォーカスリミットも調整が出来ます。
(フォーカスリミットは実際に現場で被写体を見てカメラ側で
細かく設定していますがひょっとしたらレンズ側で調整した方が便利かも)

ピント調整はメーカにお願いする方が早いし確実ですが私の場合こういった作業も結構楽しくて。。
で、試行錯誤した結果遂に試し撮り。

d0387361_23011271.jpg
d0387361_23011265.jpg
d0387361_23011191.jpg
d0387361_23011107.jpg
d0387361_23011046.jpg
d0387361_23011002.jpg
d0387361_23011023.jpg
d0387361_23010985.jpg
d0387361_23024234.jpg
d0387361_23024283.jpg

全てiso3200 個人的には写りは良いと思います。
値段を考えたら尚更!
TAMRONさんからのAマウント野鳥カメラマンへの最期のプレゼントだと(涙)

しかしAFが純正のハイブリッドAFに慣れているせいかレンズが少し暗いせいか、はたまたカメラとの相性か、
速くて静かなんですが少しどんくさいです。
まぁサードパーティー製ですし純正400㎜ズームの半値なので仕方ないのかもしれませんね、工夫して使います。

早くヤマセミで使いたい。








鳥ランキング 
[PR]
# by yamasemiTY | 2018-08-01 23:44 | 野鳥 | Comments(0)

機材のメンテついでに

撮影も一段落して機材一式を自分で軽くメンテナンスしました。
メンテついでに忘備録も兼ねて撮影機材を紹介しようかなと思います。

d0387361_01230663.jpg

まずはカメラがsonyのα99IIとα77IIの2台。
特にsony好きではないのですがへそ曲がりなので
カメラ購入時にメジャーな2社は避けてオレンジ色のαロゴが気に入りα200を購入。
野鳥を撮影しだしてからは長玉の揃っている2社が羨ましくも。。
でも愛犬撮影にはぴったりの中、上級機のあるブランドなのでと
ズルズル現在もマイナーなAマウントを使い続けています。

レンズはメインが純正70-400G2でサブがタムロンA022(150-600G2)
レンズコートは2本ともイギリスのoutdoor photography gearさんからネットで購入。
ebayの格安品より少し高いだけで、ものもしっかりしていますしebayより早く着きます。
d0387361_01175294.jpg
カメラ2台のセンサーもひどいホコリ、汚れははなく
ブロワ吹きのみでペッタン棒の出番はありませんでした。
更にレンズコートも洗濯。

サイトスコープは所謂「2色のマルチパターン」2台(黒、迷彩)とOLYMPUSのEE-1を使用
ブラインドテントでの撮影はマルチパターンをメインで使用、
EE-1はホットシュー上でズレにくいので移動が多い時など。
とか言いつつその時の気分で。笑
d0387361_01175379.jpg
後ろから見た感じ、因みにカメラ本体のバッテリーは減りが早いので
5個携帯してますが実際は多い時で3個使用くらいかな。(何れも純正)
d0387361_01175305.jpg
雲台は右からテレバランス6L、テレバランス3、デジタルバランスPRO、
三脚はPRO700DX AMTとSC304DX、
全部Slikで揃えています、日本の会社だしね。 
d0387361_01193015.jpg
雲台、ガッツリ腰を据えて撮影する時はテレバランス6L、
移動が多い時はテレバランス3、
デジタルバランスは将来の小型動画機の為に。笑
d0387361_01175308.jpg

テレバランス6Lと3は写真撮影に特化していて
動きモノに対する初動が速く動きも動画用雲台よりも軽くて速くて
とても良くできていると思います。(もう生産してないと思うけど。。)

ブラインドテントはアメリステップのこれ。
d0387361_01342948.jpg
二人用とのことですが荷物も多く体の大きな私は一人で丁度良い。

バッグはLOWEPROのFlipside400AWです。
ズームレンズですのでこれで丁度良い感じ、A022+α99IIでピッタリ。
(70-400G2はレンズケース)
d0387361_01344310.jpg
このバッグ、2型が発売されているようですがデザインカラーも私好み、
収納も増えて良くなっています、
が、もう4年程河原やフィールドを引きずり回していますが凄く丈夫。
まだまだボロボロになるまで使い倒すので洗濯。

雲台は何れも拭き掃除してロックレバーを遊びの無いように調整、
デジタルバランス3は自己責任において分解しロック部のディスクを清掃、
ティルト軸はバランサー含め問題ないのですがパン軸が最近軽すぎるような気がして。。
で、清掃ついでに確認。

ひっくり返して底面部、プラスネジ4点で留まっていますので
緩めて台座を外します。
d0387361_01175343.jpg

するとこんな感じ。

d0387361_04010276.jpg
ダストを除去、ディスクを拭いて、
センターに13㎜のナットが見えたました。
その下にはどうやらスプリングワッシャがかましてあるようです。。
さては。。

こいつを軽く締めると。。
d0387361_01175488.jpg
パン軸が少し重く!緩めると軽くなる事が判りましたので
好みの重さに調整し終了!
流石に6Lの方は高価なので自分で分解清掃せず
清掃必要な場合や不具合が出ればメーカーへ持ち込みます。

以上、テント、バッグ、サイトスコープ以外は野鳥撮影現場でほとんど見ることのない
機材の紹介でした。


鳥ランキング 
[PR]
# by yamasemiTY | 2018-07-27 04:25 | 野鳥 | Comments(0)

巣立ち後のヤマセミ5兄弟➄

暑くてテントに入っても半日持ちません。。
サーキュレータや保冷材の準備もむなしく午後までの撤収が続きましたが
とうとうワカ2羽を見失ってしまいました。
成鳥に追い出されたみたいですので今年の夏はこれにて終了~。

秋ごろからまた頑張ります。

あっブログの方は蔵出しし続けます。



以下も6月から
d0387361_22323608.jpg
d0387361_22235589.jpg
d0387361_22262623.jpg
d0387361_22235578.jpg
d0387361_22235684.jpg
d0387361_22235610.jpg
d0387361_22235699.jpg
d0387361_22282760.jpg
d0387361_22235586.jpg
d0387361_22284312.jpg







鳥ランキング
[PR]
# by yamasemiTY | 2018-07-24 22:38 | 野鳥 | Comments(4)

巣立ち後のヤマセミ5兄弟④

最近は別ポイントで巣立ち後の幼鳥を2羽見つけてへばりついているのですが
行動範囲が広く通過の証拠写真しか撮れていません。

それどころか上流から親とは別の成鳥がやってきて来て追い回す始末。
その2羽を見ていると何とか頑張って各自の縄張りをもって繁殖して欲しい
思いでいっぱいです。

写真はその2羽とは関係ございません。。
d0387361_21424729.jpg

d0387361_21424861.jpg


これはメスの親鳥
d0387361_21424715.jpg
これも
d0387361_21424755.jpg
これも
d0387361_21424835.jpg
d0387361_21424713.jpg
d0387361_21424646.jpg
これもメスの親鳥
d0387361_21424682.jpg
d0387361_21424614.jpg
d0387361_21424568.jpg


鳥ランキング

[PR]
# by yamasemiTY | 2018-07-22 21:52 | 野鳥 | Comments(0)

巣立ち後のヤマセミ5兄弟➂

続きます。
逆光気味で後ろの背景が抜けない場所なんで
どうもごちゃごちゃしていますが。。
d0387361_22420194.jpg

d0387361_22420211.jpg

d0387361_22420178.jpg
d0387361_22420055.jpg

d0387361_22420080.jpg
d0387361_22415922.jpg
d0387361_22415903.jpg

鳥ランキング
[PR]
# by yamasemiTY | 2018-07-18 22:45 | 野鳥 | Comments(0)